まっさんのブログ

エンジニアから、編集・ライターになりました。

マッサンblogを始める

みなとみらいのJava屋で働き始めました。
新入社員のマッサンです。

今年の3月に大学を卒業し、4月から新入社員になりました、マッサンです。

この業界は、山本がとっても多いということもあり、ベトナム人と副社長のコラボレーションよって生まれたあだ名である、マッサンを名乗って奮闘中です。
(副社長が例の朝ドラから影響をうけた可能性大)

blogを始めるのに至った経緯を書きます。

ギークな人々にとってのblogは、
~やってみたとか、~を~に導入するまでとか
新しいことに挑戦してその技術をシェアする
みたいな軽く自慢的な役割を担っていると思って
いつかやりたいなぁと思っていましたが、
もう始めちゃうことにしました。

とあるJavaのイベントに参加した際に
隣に座ってた髭がクールなメンズが
なにやらツイッターにバンバン書き込んでいたので
話しかけてみると、超有名な人だったらしく
その超有名な人にツイッターでも絡んでみたところ

超有名な人: プルリクください

僕: ???
なにあげればいいんですか?
プルリクってなんすか?
生きててすみません。

超有名な人: blogにわかんないところ書けばいいよ!

僕: そうか!わからんないところも書けばいいのか!
(ブレイクスルー)(わかんないとこ多すぎて何から書こう)

とりあえず始めるか、みたいな経緯であります。
(中間のエピソードをだいぶはしょりました。)

一般的によいエンジニアとされているのは、技術をシェアしていくような、オープンソースなエンジニアなはずですが、無知をさらけだすということも、新人には大事なことだと最近学びました。知ってるふりをするのが一番よくないらしいです。僕はくそみたいなプライドのせいで、まぁなんとなくわかったからいいやと問題を先送りにするタイプの人間ですが、無知をワールドワイドに展開していくつもりです。アプレンティスシップパターンという本にもそのような話がありました。

次回からは、無知をさらけだすblogを展開していきます。お節介なみなさま、どうか私をギークにしてください。コメントください。要領は悪いですが、モチベーションと社交性はあります。あと機動力。よろしくお願いいたします。


f:id:toyosge:20150426163610j:plain

図が少なくてつまらないので、会社から見える景色の写真のせてみました。